メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

防災経験、後世に 震災支援や水害、サミット…失敗談も紹介 県の前対策部長・稲垣司さん /三重

出版した「やるっきゃない!俺たち県庁防災対策部」を手にする稲垣司さん

 今春、県防災対策部長を最後に退職した稲垣司さん(61)=津市久居持川町=が、東日本大震災以降5年間に部員らとともに取り組んだ防災・減災対策を記した本「やるっきゃない!俺たち県庁防災対策部」を出版した。震災を教訓にした取り組みと被災地支援、紀伊半島大水害や伊勢志摩サミットへの対応など、県の防災・危機管理の動きが克明につづられ、専門家も「全国の防災・減災に役立つ」と高く評価する。【田中功一】

 稲垣さんは中央大卒後、1984年に県に入庁。人事委員会事務局人事監、伊勢県民センター所長などを経て…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです