メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

開発会議 あす開幕 アフリカ投資、額より質

 日本が主導する第6回アフリカ開発会議(TICAD6)が27、28の両日、ケニアの首都ナイロビで開かれる。アフリカでの開催は初めてで、共同議長を務める安倍晋三首相は25日、ケニアに向けて出発した。「最後のフロンティア」とも言われるアフリカだが、中国が影響力を強めており、日本は出遅れているのが現状。日本企業の進出にはテロや感染症リスクなどの課題も多く、投資環境の改善に向けた支援も求められている。

 「アフリカ自身が描くアフリカの夢を、日本が手を携えて実現するのがTICADだ。質の高い技術と人材育成という日本の強みを生かしてアフリカの発展に貢献し、ウィンウィンの関係を築いていきたい」。安倍首相は25日、羽田空港で記者団にこう述べた。

 首相は会議の2日前に現地入りし、同行する岸田文雄外相と分担してアフリカ諸国の首脳や閣僚らとの個別会談をこなす予定だ。経団連の榊原定征会長が同行するなど、77の日本企業・団体も加わり官民一体で売り込み攻勢をかける。

この記事は有料記事です。

残り2010文字(全文2434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 練習に遅刻…阪神・藤浪が2軍に降格 矢野監督「残念で信頼失う」

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  5. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです