メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

開発会議 あす開幕 アフリカ投資、額より質

 日本が主導する第6回アフリカ開発会議(TICAD6)が27、28の両日、ケニアの首都ナイロビで開かれる。アフリカでの開催は初めてで、共同議長を務める安倍晋三首相は25日、ケニアに向けて出発した。「最後のフロンティア」とも言われるアフリカだが、中国が影響力を強めており、日本は出遅れているのが現状。日本企業の進出にはテロや感染症リスクなどの課題も多く、投資環境の改善に向けた支援も求められている。

 「アフリカ自身が描くアフリカの夢を、日本が手を携えて実現するのがTICADだ。質の高い技術と人材育成という日本の強みを生かしてアフリカの発展に貢献し、ウィンウィンの関係を築いていきたい」。安倍首相は25日、羽田空港で記者団にこう述べた。

 首相は会議の2日前に現地入りし、同行する岸田文雄外相と分担してアフリカ諸国の首脳や閣僚らとの個別会談をこなす予定だ。経団連の榊原定征会長が同行するなど、77の日本企業・団体も加わり官民一体で売り込み攻勢をかける。

この記事は有料記事です。

残り2010文字(全文2434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  4. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  5. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです