メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界リスク報告書

日本が防災支援を…アフリカ脆弱性高く

専門家指摘

 国連大学が25日、災害による被害軽減のための方策を提言する「世界リスク報告書」の2016年版を公表した。災害への脆弱(ぜいじゃく)性が高い上位15カ国の大半はアフリカ諸国。報告書をまとめたマティアス・ガルシャーゲン上級科学者(35)は毎日新聞の電話取材に応じ、今月27日からケニアで開かれる第6回アフリカ開発会議(TICAD6)を通じた日本からアフリカへの支援に期待を寄せた。

 報告書は世界各国について、地震▽台風▽洪水▽干ばつ▽海面上昇の自然災害に遭う確率に加え、被害を拡大…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです