メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高尾山

遭難にご注意を 救助出動、過去最多ペース 準備念入りに /東京

 年間約300万人の登山者数を誇る高尾山(標高599メートル)で、高尾署山岳救助隊の出動件数が増えている。今年は上半期だけで約50件に上り、2015年の約90件を上回る過去最多ペース。同署は「低くても山は山。靴や服装を装備し体力や経験に見合った登山を」と、注意を呼びかけている。【野倉恵】

 「足を踏み外し動けなくなった人がいる」

 7月下旬、登山者の目撃情報から高尾署に救助要請の電話が入った。1人で登山中の70代男性が山頂で缶チ…

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文895文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです