メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えちごトキめき鉄道

リゾート列車「雪月花」貸し切り運行へ 来月から、平日臨時便で /新潟

9月から平日臨時便で貸し切り運行されるリゾート列車「雪月花」=上越市で

 えちごトキめき鉄道(本社・上越市)の嶋津忠裕社長は25日に記者会見し、同社のリゾート列車「雪月花」の貸し切り便運行を9月から始めるとともに、冬季も運行することを明らかにした。

 今年4月に運行を始めた「雪月花」は、第1四半期の収入が計画の86・8%で、同社は「健闘している」(嶋津社長)と評価。その一方で、北陸新幹線の上越妙高駅発便は食事付きボックス占有率が95%と好調だが、糸魚川発便…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです