メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

アフリカ首脳と会談 常任理事国へ同床異夢、連携強調

 【ナイロビ前田洋平】第6回アフリカ開発会議(TICAD6)に出席するためケニアを訪れている安倍晋三首相は26日、首都ナイロビで参加国の首脳と相次いで会談した。日本が目指す国連安全保障理事会の常任理事国入りに向け、独自に安保理改革案を示しているアフリカ連合(AU)との連携を強める構えだが、双方の改革案には違いもあり、思惑通りに進むかは不透明だ。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです