メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラエル・エンドレスウォー

第2章 AIロボット最前線/2 「貧者の兵器」に苦戦 トンネル掘削を自動感知

 「これがヘビ型で、こっちは四足歩行。トンネルなどでの使用を想定したロボットだ」。イスラエル南部ベエルシェバのネゲブ・ベングリオン大学機械工学部ロボット研究所。アミル・シャピラ代表(44)はさまざまな軍事技術の開発に携わってきた。ハイテクを誇るイスラエル軍を長年悩ませてきたのが、「トンネル攻撃」だという。

 イスラエルは1990年代から、レバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラや、パレスチナ自治区ガザ…

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです