諫早湾干拓

漁業団体、山本農水相に要望書

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、佐賀・福岡・熊本3県の漁業団体は26日、佐賀県を訪れた山本有二農水相に潮受け堤防排水門の開門を求める立場の要望書を提出した。開門差し止め訴訟の和解協議(長崎地裁)で国側は開門せずに有明海再生のための基金を創設すると提案しているが、漁業団体は有明海再生事業と訴訟を…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

ニュース特集