メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャズフェスティバル

「ヨコスカ トモダチ JAZZ 2016」 来月3、4日開催 ジャズの街、復活へ /神奈川

市民有志と商店街連携 米下士官兵クラブ由来の歴史 ペギー葉山さんら多彩な顔ぶれ出演

 横須賀市民有志らが商店街と連携して企画したジャズフェスティバル「ヨコスカ トモダチ JAZZ 2016」(実行委員会主催)が来月3、4の両日、同市のどぶ板通りなど中心部で開かれる。駐留米軍統治下の横須賀市本町にあった米海軍娯楽施設「EMクラブ(下士官兵クラブ)」から広がった戦後日本のジャズ。ジャズが街にあふれていた歴史を切り取って、新たな街づくりに生かすとしている。【田中義宏】

 企画したのは市民ら有志が今年1月に結成した一般社団法人「ヨコスカ・ジャズ協会」(長坂利広代表理事)と同市本町のドブ板通り商店街振興組合。敗戦で米軍に接収された社交場、EMクラブでニュー・グレン・ミラー・オーケストラなど有名な楽団やミュージシャンが舞台に立った歴史や故ジョージ・川口さん、原信夫さん、秋吉敏子さん、渡辺貞夫さんら日本のジャズマンが巣立った経緯などから毎年、ジャズを中心としたイベントを…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文901文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 特集ワイド ホテル不足は終わった? 五輪前の「新型コロナウイルス」痛手

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです