メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

福島第1原発事故 集中除染、線引き課題 帰還困難区域に「復興拠点」

 東京電力福島第1原発事故から5年以上たっても方針が示されなかった福島県の帰還困難区域で、新たな復興策が動き出す。市町村ごとに定める「復興拠点」を除染し、開始から5年後をめどに避難指示解除を目指すという与党の復興加速化の6次提言だ。ただ、復興拠点をできるだけ広げたい地元と費用対効果を考慮する国との間で、範囲の線引きは難しい作業になりそう。その先にある全域除染、全域帰還の道筋はいまだ見えていない。

 今月24日、首相官邸。自民、公明両党から6次提言を受け取った安倍晋三首相は「政府・与党一体となって復興させていきたい」と話した。

 帰還困難区域は放射線量が年50ミリシーベルト超で、事故から6年たっても帰還の目安となる線量を下回らない恐れがあるとされたエリアだ。居住制限区域(年20ミリシーベルト超〜50ミリシーベルト以下)、避難指示解除準備区域(年20ミリシーベルト以下)で除染が進められているのに対し、帰還困難区域はほとんど除染が行われず、帰還の可否の方針も示されてこなかった。他の2区域の避難指示解除の目標時期が来年3月と設…

この記事は有料記事です。

残り1885文字(全文2349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 山下達郎さん、ライブ映像を初配信へ 「再びライブができるまで違う可能性を」

  3. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです