特集

TOKIO城島・出会いに感謝

TOKIOのリーダー、城島茂さんが新聞コラムに初挑戦。あの人気番組の裏側や、日々の思いをつづります。

特集一覧

おんなのしんぶん・TOKIO城島

出会いに感謝 先輩のおごりで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 まだまだ厳しい残暑が続く折、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日8月29日は「焼肉の日」だとか。全国焼肉協会が1993年から実施しているそうで、街に出れば割引サービスの文字が目に留まるのではないでしょうか。

 TOKIOがCDデビューする前の話ですが、焼き肉屋さんでジャニー喜多川社長が当時まだ中学生だったうちの長瀬智也君と松岡昌宏君に感心しながら言ったことがありました。「よく食べるねえ」と。なんと彼らは上カルビ(タレ)をそれぞれ20人前ペロリとたいらげたのです。もちろんどんぶりメシに一度お肉をバウンドさせての白米かっこみは必須の技です。

 ほかにも憧れの先輩「少年隊」の東山紀之さんがしゃぶしゃぶをごちそうしてくれたことがありました。店内では二つのテーブル席に分かれました。TOKIO席と、先輩とマネジャーさん席という感じで。TOKIO席には瞬く間にしゃぶしゃぶ肉用の皿がテーブルの端に積まれていき、しまいには隣が見えなくなるほどに。それはあたかも突然現れた間仕切り、まるで半個室状態。「好きなだけ食べていいからな」。最初にそう言ってくだ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文718文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集