メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自殺

始業式翌日に何が 青森で相次いだ中学生の悲劇

女子生徒が亡くなったホームの横には、花束や菓子などが供えられていた=藤崎町のJR北常盤駅で2016年8月28日、佐藤裕太撮影

 2学期の始業前後、青森県東北町の中学生に続いて青森市の中学校に通う生徒が自ら命を絶った自殺とみられる事案が起きた。死亡に至る原因など詳細は調査中だが、夏休み明け前後に相次いだ悲劇に関係者はショックを隠せないでいる。【夫彰子、宮城裕也、佐藤裕太、成瀬桃子】

 「仲が良かった。花を手向けに来ました」−−。

 青森市立中学2年の女子生徒が電車にはねられて死亡したJR奥羽線の北常盤駅(藤崎町)付近では28日、…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです