もんじゅ

夢の原子炉ふた開いたまま 見えぬ再起の日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高速増殖原型炉「もんじゅ」=本社ヘリから三村政司撮影
高速増殖原型炉「もんじゅ」=本社ヘリから三村政司撮影

 原子力規制委員会が事実上の運転禁止命令を出し、廃炉の可能性が浮上している高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)。トラブルが相次ぎ、ほとんど稼働実績がないまま停止が続く「夢の原子炉」が再び動く日は来るのか。揺れるもんじゅの構内に入り、現状を取材した。

 もんじゅの運営主体は日本原子力研究開発機構。事務部門が置かれた総合管理棟の玄関を入ると、職員向けの標語がまず目に入った。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1017文字)

あわせて読みたい

注目の特集