野球U−18

高校日本代表、台湾入り アジア選手権

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【台中(台湾)野村和史】野球の第11回U−18(18歳以下)アジア選手権(30日〜9月4日)に出場する高校日本代表は28日、大会開催地の当地に入り、同日夕から市内の球場で約2時間練習した。約10時間の移動を終えた選手たちは入念なウオーミングアップの後、フリー打撃やノックで軽めの調整をした。

 この日の球場は大会会場の一つで、小枝監…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集