メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゾウ

「はな子」銅像に 吉祥寺駅前設置へ 武蔵野市が募金 /東京

 武蔵野市の邑上(むらかみ)守正市長は29日の定例記者会見で、5月に国内最高齢の69歳で死んだアジアゾウ「はな子」の銅像を、市民からの寄付で吉祥寺駅前(暫定的に北口広場)に設置することを発表した。

 はな子は1949年にタイから来日し、当初は上野動物園にいたが、武蔵野・三鷹の両市民の誘致活動で54年に井の頭自然文化園に移って62年間を過ごした…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです