メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

男性ファッション 国内外で「和」に再注目

「オム・プリッセ・イッセイミヤケ」のはかま風パンツ=イッセイミヤケ提供

 メンズファッションの世界で最近、「和」を感じさせるデザインや素材の服が数多く発表され、国内外で注目されている。現代的な洋服に取り入れる新鮮味や、伝統に裏付けられた機能性が評価されているようだ。

 世界的ファッションデザイナー、三宅一生さん(78)とデザインチームが手がけるメンズブランド「オム・プリッセ・イッセイミヤケ」は今年の秋冬物から、はかま風のワイドパンツを販売する。また来年の春夏物として、浮世絵などにも登場する着物のしま柄を取り入れたジャケットやシャツも展開予定だ。ブランドの企画担当者は「スポーティーなポリエステルの生地に、対極的ともいえる和の要素を組み合わせることで、深みのある服になった」と話す。

 三宅さんはこれまでも日本の伝統的な技術や素材を積極的に使っており、別のブランド「プリーツ・プリーズ…

この記事は有料記事です。

残り1372文字(全文1728文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです