メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

スポーツの魅力、ネットで パフォーム・インベストメント・ジャパンCEO ジェームズ・ラシュトン氏に聞く

ジェームズ・ラシュトン氏

 2017年から10年間にわたるJリーグの放映権を約2100億円で獲得したパフォーム社(英国)の日本法人、パフォーム・インベストメント・ジャパン最高経営責任者(CEO)のジェームズ・ラシュトン氏(37)が毎日新聞社のインタビューに応じた。同社が23日に開始したサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)はプロ野球やF1、サッカー・ドイツ1部リーグなどを月1750円(税抜き)で配信し、「幅広いスポーツを手ごろな価格で提供すれば認知されると信じている」と語った。また、今季までJリーグを中継しているスカパーJSATにサブライセンス契約で映像を提供することには否定的な考えを示した。【聞き手・大谷津統一】

 −−なぜ今、日本でサービスを開始したのか。

この記事は有料記事です。

残り1015文字(全文1333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです