メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田港名物

レトロ自販機うどん・そば40年で初の値上げ

うどん・そば自販機の前で、女性客と談笑する佐原澄夫さん(左)=秋田市土崎港西1の道の駅「あきた港」で2016年8月28日午前11時51分、山本康介撮影

老朽化で維持費かかり200円から250円に

 秋田港名物「レトロ自販機」のうどん・そばの料金が9月1日から50円値上げされ、250円になる。40年以上にわたって、ずっと200円で販売してきたが、自販機が老朽化して「治療費」(維持費)がかさむため、やむを得ず初の値上げに踏み切るという。ファンらは「長続きのためには仕方ない」と温かく受け止めている。【山本康介】

 この自販機は1973年ごろ、秋田市土崎港西1にあった佐原商店の軒下に置かれた。真冬も吹きさらしの中…

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文811文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです