メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネパール地震

JICA事業受託 檮原町と高知大 「蛇籠」技術で復興支援 /高知

高知県檮原町太田戸の道路斜面の蛇籠=同町提供

 檮原町と高知大が、治山・治水に使う「蛇籠(じゃかご)」の技術で、昨年4月に発生したネパール地震の復興を支援する。国際協力機構(JICA)の事業「草の根技術協力(地域活性化特別枠)」を受託し、ネパールのカトマンズ郊外のダディン郡で、檮原町で施工実績がある蛇籠の技術を生かして、復旧と防災に取り組む。

 蛇籠は金属製の籠の内部に石を詰めたものを斜面などに敷き詰めたりして補強する工法。地震…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです