体感治安

大阪最下位、東京29位 警察信頼度に比例 警察庁初調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 都道府県ごとに住民の「体感治安」を探る全国調査を警察庁が初めて実施した。体感治安が最も悪かったのは大阪で、最も良いのは山形だった。警察への信頼度が高い都道府県ほど、体感治安も良い傾向がみられた。【今村茜】

 全国の警察が把握した刑法犯件数は2002年をピークに減少しているが、地域の治安への不安を訴える声が根強いため、警察庁は昨年7、8月、全国の運転免許センターなどで免許更新者を対象に体感治安調査を実施。各都道府県で1000人前後ずつ、計4万9844人から回答を得た。

 調査では「地域の治安をどの程度だと感じるか」を尋ね、5点満点で回答を求めた。全国平均は3・66。都道府県別の平均値をみると、ベスト3は4点を超えた山形、島根、秋田。ワースト3は3・5を割り込んだ大阪、千葉、愛知だった。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文716文字)

あわせて読みたい

注目の特集