連載

くらしの明日

社会保障のあるべき姿を専門家が論じます。

連載一覧

くらしの明日

私の社会保障論 小中学生にも奨学金を=NPO法人「フローレンス」代表理事・駒崎弘樹

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型の給付型奨学金の創設を掲げる小池百合子さんが東京都知事に就任した。貧困世帯に育つ子どもへの支援を行っている立場から、給付型奨学金について述べたい。

 経済状態による学力への負の影響や経済格差の学力格差への反映は、どの段階で起きているのだろうか。

 NPO法人日本標準教育研究所が実施した小学校教師へのアンケートによると、学力の格差が大きいことについて「とてもそう思う」と答えた教師は約50%。「そう思う」と合わせると9割の教師が小学校での学力格差を認識している。

 格差が生じる要因については複数存在するが、教育費の支出構造がその大きな一つとなっている。

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1220文字)

あわせて読みたい

注目の特集