台風10号

北海道にも被害 南富良野町で空知川堤防決壊

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
堤防が決壊した空知川。濁流に押し流されそうな建物も=北海道南富良野町幾寅で
堤防が決壊した空知川。濁流に押し流されそうな建物も=北海道南富良野町幾寅で

 台風10号で北海道では31日も十勝地方や上川地方南部を中心に雨が降り続いた。道によると、堤防決壊による河川の氾濫や市街地への浸水が相次ぎ、屋根に取り残された住民もいた。橋の崩落などで通行中の乗用車が川に転落して行方不明者も出ている。

 道の午前10時現在の集計では、建物の半壊・一部損壊が24件、最大10市町村の2027世帯4422人に避難指示が出され、20市町村の1万5255世帯3万2500人に避難勧告が出された。

 道や南富良野町などによると、午前4時40分ごろ、同町幾寅地区の空知川の堤防が決壊し、町中心部に水が流れ込んだ。避難所となった町保健福祉センター1階部分が浸水して避難者約100人が上の階に逃げるなど、町内で計約350人が一時孤立。消防や自衛隊のヘリなどで救助活動を行った。

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文981文字)

あわせて読みたい

注目の特集