メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア地震1週間

寒さ襲うテント村「早く仮設住宅に」

劣悪な生活環境のテントで暮らす被災者たち=イタリア中部ペスカラ・デル・トロントで2016年8月29日、福島良典撮影

 290人以上の死者を出したマグニチュード(M)6.2のイタリア中部地震の発生から31日で1週間を迎える。故郷ががれきの山と化した被災者たちは、将来の復興や帰還が見通せない中、劣悪な生活環境のテント村で不安な日々を送っている。【ペスカラ・デル・トロント(イタリア中部)で福島良典】

 10人が犠牲になった被災地ペスカラ・デル・トロント。地震で崩落した岩が残る道路の脇に青色のテントが並ぶ。入居しているのは3人の子どもを含む被災者62人。ボランティアが交代で食事などの支援をしている。

 夫と息子2人の一家4人で避難したアレッサンドラさん(45)は地震で左足首を骨折し、車椅子の暮らし。…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1008文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです