私立小中

授業料支援へ 年収590万円未満の世帯

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 文部科学省は30日、私立の小中学校に通う子どもがいる年収590万円未満の世帯に、2017年度から授業料の一部を国が負担する制度を設けると発表した。高校授業料無償化の一環で、子どもが私立高校に通う世帯には最大で年約30万円を国が負担しているが、私立小中学生の世帯にはこうした制度がなかった。文科省は来年度予算の概算要求に13億円…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集