メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忘れない

「未解決」を歩く 歌舞伎町ビル火災15年 なぜ娘が…真相は 遺品ずっと手元に

 東京都新宿区歌舞伎町で2001年、雑居ビルから出火し44人が死亡した火災は、1日で発生から15年になった。放火の可能性が高いとされるが、容疑者は分かっていない。「なぜ娘が死ななければならなかったのか、真相を知りたい」。栃木県足利市の中村スイ子さん(68)は火災で亡くなった長女沙由理(さゆり)さん(当時23歳)の思い出の品を見るたびに思う。【神保圭作】

 「私が死んだら一緒に天国に持って行くの」。スイ子さんは沙由理さんが愛用していたピンク色のコートを抱…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1073文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]