メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 北翔と妃海、最後の共演 「桜華に舞え」星組上演 /兵庫

信念を持った男、桐野利秋を演じる北翔海莉

 宝塚歌劇団星組が宝塚大劇場で、ミュージカル「桜華に舞え−SAMURAI The FINAL−」(作・演出、齋藤吉正)を上演している。幕末から明治の動乱期を駆け抜けた薩摩藩の剣士、桐野利秋の生涯を描く。今公演で退団する男役トップの北翔海莉(ほくしょうかいり)と娘役トップの妃海風(ひなみふう)が、激しい立ち回りで熱演している。【文・小寺裕子、石川勝義、写真・山田哲也】

 攘夷論が強まる幕末、薩摩藩の中村半次郎(北翔、後の桐野利秋)は親友の衣波隼太郎(紅(くれない)ゆず…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです