メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成人18歳

20年にも 民法改正案、来年提出

 法務省は1日、民法の成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げるための改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。改正法が成立した場合、施行までに3年間の周知期間を想定しており、早ければ2020年にも成人年齢が18歳になる。1876(明治9)年の「太政官布告」で満20歳になった成人の定義が変わる。

 若年者の年齢条項がある200程度の法律に影響する。条文に「成年」の文言を含む法律はそのままでは適用…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1037文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  2. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  3. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです