メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

国民党資産没収へ調査本格化 政府委が発足

 【台北・鈴木玲子】台湾・民進党の蔡英文政権が野党・国民党の資産解体を狙って成立させた法律に基づき、行政院(内閣)は政党資産を調査する「不当党産処理委員会」を31日発足させた。終戦後に台湾で日本から接収した資産を基に巨額資産を築き「世界一の金持ち政党」と呼ばれた同党の資産を没収する動きが本格化する。

 林全・行政院長(首相)から同委トップの…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです