住宅ローン

うわさで駆け込み離婚増 窓口に上海市民殺到

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
上海の観光地、外灘の風景=上海市内で2012年5月21日、隅俊之撮影
上海の観光地、外灘の風景=上海市内で2012年5月21日、隅俊之撮影

 【上海・林哲平】住宅価格の高騰が続く上海で、住宅ローンを利用しにくくなる規制が9月から導入されるとのうわさが広まり、規制をくぐり抜けて有利に住宅を買うため一時的な離婚をしようと市民が窓口に殺到する騒ぎになっている。

 不動産市場の過熱を抑えようと、上海市当局は今年3月、住宅ローンを組む場合、1世帯につき1軒目の住宅購入には3割、2軒目以降には7割の頭金を義務づけるルールを導入した。頭金を抑えるために一時的に離婚することで別世帯となり、購入後に再婚するケー…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集