メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彦八まつり

基本に返り「手作り感」を 屋台を落語家が切り盛り、文枝さんお手前も あすから /大阪

上方落語協会の「彦八まつり」をPRする笑福亭三喬さん(左端)、桂文枝さん(中央)=大阪市天王寺区で、山田夢留撮影

 上方落語協会の年に1度のファン感謝イベント「彦八まつり」が3、4日、生国魂神社(大阪市天王寺区、地下鉄・谷町九丁目駅、近鉄・大阪上本町駅下車)で開かれる。今年は笑福亭三喬さんが実行委員長を務め「落語家の文化祭という基本に立ち返る」と話す。

 今年で26回目。毎年約10万人が訪れる人気のお祭りに成長したが「大きくなりすぎた」と三喬さん。落語家による手作りの祭りという原則を重…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです