メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

2年連続増 保育所整備追いつかず 共働き増、都市部で希望者急増

 厚生労働省が2日発表した認可保育所などに申し込んでも入れない待機児童の数は、今年4月1日時点で2万3553人(前年比386人増)と2年連続の増加だった。一方、保育所などに入れなくても待機児童に数えない「隠れ待機児童」数は、その3倍近い6万7354人(前年比8293人増)にも上った。共働き世帯の増加で、都市部を中心に保育所の利用希望者は急増しており、施設整備が追いついていない状況だ。【堀井恵里子、細川貴代】

 待機児童の多い自治体では、政府が掲げる「2017年度末までに待機児童ゼロ」の実現に向け、受け入れ枠の拡大のための試行錯誤が続いている。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです