連載

エンタメ小説・今月の推し!

次々と世に出るエンターテインメント小説。例えばミステリー一つとってもさまざまなタイプの快作、意欲作があふれている。一緒にその大海を航海しましょう。

連載一覧

エンタメ小説・今月の推し!

踏み込む心理 苦い苦い青春

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 青山文平『励み場』(角川春樹事務所)は、「名子(なご)」をフックにして夫婦それぞれの心理に踏み込む時代小説。心理描写にこだわる点に新しさを感じさせる。ところで名子とは何か。農民の道を選び、名主になった武家の領主にそのまま仕えた元家臣のこと。主家の命に従って耕作をする下層農民だ。本書を読んで初めて知った。

 名子から代官所の元締め手代まで上り詰めた笹森信郎(のぶお)は、武家になるため江戸へ行く。つてを頼って勘定所の普請役として雇われた。妻智恵(ともえ)は豪農の娘として育ったが、名子の出で養女。信郎は地方へ出張り、智恵は子を宿したことからお互いに自らを見つめる試練が始まる。そして、力を尽くして働く「励み場」を求める二人が見つけた場所は−−。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文793文字)

あわせて読みたい

注目の特集