メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広域通信制高

16校不正編入か 無認可校から77人 13〜15年度

 全国に105校ある広域通信制高校のうち16校が2013〜15年度、学校教育法上の無認可校などから生徒を計77人編入学させていたことが、文部科学省の調査で分かった。無認可校から高校に入る場合は1年生として入学する必要があり、学年途中の編入は認められていない。

 77人の中には中退した高校で単位を取得して編入に問題ない生徒も含まれている可能性もあるが、文科省は大半が不正編入とみており、高校を所管する都道府県に是正指導などの対応を求める方針。

 調査は、ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市)の就学支援金不正受給事件や、クラーク記念国際高校(北海…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1152文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです