メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
おもしろインタビュー

さかなクン 世の中「一魚一会」で

[PR]

 豊富ほうふ知識ちしきさかな魅力みりょくつたつづけているさかなクンが、はつ自叙伝じじょでん「さかなクンの一魚一会いちギョいちえ〜まいにち夢中むちゅう人生じんせい!〜」を出版しゅっぱんしました。ちから小中学生時代しょうちゅうがくせいじだい、「さかなクン」として活躍かつやくするまでの個性こせいあふれる半生はんせいはじめてかします。きなことをつらぬとお大切たいせつさがかれています。【篠口純子しのぐちじゅんこ

     ☆どうして自叙伝じじょでんいたのですか。

     ★まさか自叙伝じじょでんるとは、ギョギョギョとおどろいています。「なぜさかなきになったの?」とよくかれ、いまにいたるまでのことをかえりました。ハイハイしていたころから、くのが大好だいすき。トラックや妖怪ようかい夢中むちゅうになり、タコやさかな出合であいました。ひとひとつをおもしながらきました。

     ☆くのは大変たいへんでしたか。

     ★記憶きおくをたどってもおもせないこともあってははいたり、20ねんぶりに連絡れんらくをとった友達ともだちもいました。ははおもいやみんなとの出会であいなど、さかなクンにまつわることがつまっています。もちろんひとだけでなくうみもの大集合だいしゅうごうしています。

     ☆おかあさんの存在そんざいおおきいようですね。

     ★はははいつもかみ鉛筆えんぴつ用意よういしてくれ、トラックがきになったらトラックがいっぱいまっているところに、さかなきになったらまち一番大いちばんおおきな魚屋さかなやれてってくれました。さかな夢中むちゅうになって学校がっこう成績せいせきわるかったのですが、先生せんせいに「もっと勉強べんきょうして」とわれたときは、「うちのはこのままでいいんです」とってくれました。きなことをやらせてくれました。

     ☆魚以外さかないがい夢中むちゅうになったものはありますか。

     ★おさかな一緒いっしょつづけているのが楽器がっきです。中学生ちゅうがくせいとき水槽すいそうがたくさんならんでいる部活ぶかつだと勘違かんちがいして吹奏楽部すいそうがくぶはいりました。今年ことし東京とうきょうスカパラダイスオーケストラとCMにたり、ライブをしたりしました。

     ☆進路しんろなやんだとき、どうやって気持きもちをえましたか。

     ★元気げんきがないときはおさかなます。水族館すいぞくかん実習じっしゅう失敗しっぱいしたときも、なエビスダイが3びきこっちをてくれました。「そんなのたいしたことないぞ。なかはもっときびしいぞ」とっているようでした。さかなほうがはるかにいのち危険きけん出合であうことがおおい。気合きあいはいるし、元気げんきももらえます。図鑑ずかんているだけでもうれしいし、いても冷静れいせいになれます。楽器がっきいても元気げんきになります。たのしいこと、自分じぶんうことがいっぱいあればあるほどなおれるとおもいます。夢中むちゅうになれることがあったら大切たいせつにしてほしいです。

     ☆さかなからたことは。

     ★感動かんどうれて感動かんどうおとさかなもいるのでいて感動かんどう、においをかぐ感動かんどうあじわう感動かんどうがあります。さかなから感動かんどうをもらって感謝かんしゃ気持きもちでいっぱい。それを還元かんげんするには、いてほんにすることだとおもいました。出合であったとき感動かんどうがあるので「一魚一会いちギョいちえ」です。


    プロフィル◇

     東京都出身とうきょうとしゅっしん千葉県館山市在住ちばけんたてやましざいじゅう東京海洋大学客員准教授とうきょうかいようだいがくきゃくいんじゅんきょうじゅ東京海洋大学名誉博士とうきょうかいようだいがくめいよはくし。2001ねん、TBS系列けいれつ「どうぶつ奇想天外きそうてんがい!」に出演しゅつえん。10ねん絶滅ぜつめつしたとおもわれていたクニマスの生息確認せいそくかくにん貢献こうけん。11ねん農林水産省のうりんすいさんしょう「お魚大使さかなたいし」、12ねん文部科学省もんぶかがくしょう日本にほんユネスコ国内委員会広報大使こくないいいんかいこうほうたいし」などをつとめる。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

    2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

    3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

    5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです