メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24時間リレーウオーク

がん患者の励みに 大津・滋賀医大 /滋賀

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016滋賀医科大学」への参加を呼び掛ける西明博さん(中央)ら=滋賀県庁で、北出昭撮影

 がん患者や家族を支援し、地域全体でがんと向き合って「がん征圧」を目指すチャリティー活動「リレー・フォー・ライフ(RFL)・ジャパン2016滋賀医科大学」が10月8日正午から翌9日正午までの24時間、大津市瀬田月輪町、滋賀医科大構内の中庭で開催される。夜通し歩き続けてがん患者の痛みに思いをはせる一方、頑張って歩き続ける姿ががん患者の励みとなる「リレーウオーク」の参加者を求めている。

 RFLは1985年、米国人医師が24時間走り続けてがん対策への寄付を募ったのが始まり。昨年は25カ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  2. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. 熊谷36.2度 全国16地点で猛暑日に 15都道県に高温注意情報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです