希少動物

マヌルネコ ロシアから“婿入り”

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県こども動物自然公園に来園したマヌルネコの雄=同園提供
埼玉県こども動物自然公園に来園したマヌルネコの雄=同園提供

 埼玉県こども動物自然公園(東松山市岩殿)に、ロシアのノボシビルスク動物園から2歳の雄のマヌルネコ1匹が送られ、3日、公開された。希少動物のマヌルネコは、同園で既に3匹飼われており、計4匹になった。

 マヌルネコはモンゴル語で「小さい野生猫」を意味し、中央アジアの岩山などにすむ。太く短い足と長い毛が特…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集