将棋

郷田王将「二歩」で反則負け JTプロ公式戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
郷田真隆王将=2016年3月19日午後5時9分、竹内幹撮影
郷田真隆王将=2016年3月19日午後5時9分、竹内幹撮影

 将棋の「日本シリーズ・JTプロ公式戦」のトーナメント2回戦で、郷田真隆王将(45)が「二歩」を指し、反則負けとなった。佐藤天彦名人(28)との対局で105手目に6三歩と打ったが、同じ縦の列に既に歩があった。

 将棋には「歩を打って玉を詰ましてはならない」「行きどころのない駒を打ってはならない」など禁…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集