メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 楢葉避難指示解除1年、帰還は9.2% 目指せ本格店舗再開 「リハビリ中の町支える」

仮設商店街で町民の帰還を待ちながら本格店舗の再開を目指す根本茂樹さん=福島県楢葉町の「ここなら商店街」で2016年9月2日、乾達撮影

 福島県楢葉町で東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除されて5日で1年。4年半にわたる全町避難の影響は大きく、町に戻った町民は2日現在で9・2%の681人にとどまる。実際に仮設商店街に建つプレハブのスーパーでは、客の9割近くを復興作業員が占めている。店主の根本茂樹さん(54)は町民の暮らしを支える本格的な店舗の再開を目指しており「一歩ずつ前に進みたい」と話す。【乾達】

 楢葉町を南北に貫く国道6号。平日は第1原発周辺へ向かう工事車両や作業員らを乗せた車がひっきりなしに行き交う。昼になると、道沿いにある「ここなら商店街」に軒を連ねる根本さんのスーパーと食堂2軒は作業服姿の男性で混み合う。肉や魚を並べた生鮮品の売り場に、町民の姿がちらほら見られるのは、昼前と夕方だ。

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1114文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです