君津

濃溝の滝「まるでジブリの世界」人出急増で大渋滞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
光が差し込み、幻想的な光景が見ることができる「濃溝の滝」=君津市提供
光が差し込み、幻想的な光景が見ることができる「濃溝の滝」=君津市提供

 千葉県君津市笹の「濃溝(のうみぞ)の滝」が連日、多くの観光客でにぎわっている。「まるでジブリの世界」と、その幻想的な光景が昨年秋にインターネット上の写真共有アプリ「インスタグラム」で話題となり、テレビのバラエティー番組などで相次いで特集された。週末には1日5000人ほどが訪れるといい、周辺では交通渋滞が発生するほど。市は7月から無料シャトルバスを運行させるなど対応に乗り出した。

 市観光課によると、濃溝の滝は君津市役所から車で約40分、JR上総亀山駅から車で約10分の清水渓流広場にある。渓流が岩の洞窟を通り、段差が滝を作っている。洞窟は江戸時代、川の経路を真っすぐにしようと、掘削されたものという。「幻想的な光景を見ることができ、特に洞窟から差し込む光が水面に反射し、ハート形を描き出す写真は話題になった」という。

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文633文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集