メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本社世論調査

蓮舫氏トップ32%…新代表にふさわしい

民進党代表選の候補者討論会で話す(左から)前原誠司、玉木雄一郎、蓮舫の各氏=福岡県久留米市天神町で2016年9月4日午後4時12分、中村清雅撮影

 毎日新聞は3、4両日、全国世論調査を実施した。今回の全国世論調査では、15日に投開票される民進党代表選についても聞いた。新しい代表にふさわしい候補として蓮舫氏を挙げたのは32%で最も多く、前原誠司氏が19%、玉木雄一郎氏が4%の順。「関心がない」は34%だった。民進支持層では蓮舫氏が61%で、前原氏の20%、玉木氏の7%に大きく差をつけた。自民支持層の37%、「支持政党はない」と答えた無党派層の39%は「関心がない」と答え、3氏のいずれよりも多かった。

 民進党は参院選で共産党と選挙協力し、代表選で「共闘」のあり方が争点の一つになっている。調査では、今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  4. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  5. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです