メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
こちらもオススメ

作家・平野啓一郎×世界的ギタリスト・福田進一の豪華コラボ タイアップCD発売

発売されるタイアップCD「マチネの終わりに」

 毎日新聞連載中から「40代の恋が切なすぎる」と話題になった小説「マチネの終わりに」(平野啓一郎著/毎日新聞出版)で、主人公のクラシックギタリスト・薪野が演奏するギター曲を収録したタイアップCD「マチネの終わりに」が発売される。

 「マチネの終わりに」では、薪野と国際ジャーナリスト・洋子が互いの想いを深めていくなかで数々の名曲が登場し、読者を物語世界に陶酔させる。「小説に出てくる音楽を聴きたい」という読者の要望を受け、CDが発売されることになった。演奏は、世界的ギタリストの福田進一氏。福田氏は、小説の構想段階から関わっており、今回は平野氏とともに選曲もした。

 さらに、薪野と洋子を運命づけた架空の映画音楽「幸福の硬貨」が、気鋭の作曲家・林そよかさんによるオリ…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1157文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです