メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ〜ぐ

東京彩人記 障害者が福祉の主体に ヒューマンケア協会代表・中西正司さん(72) /東京

 福祉の受け手から担い手へ−−。30年前、国内初の本格的な障害者の自立生活センターを八王子市内に創設した中西正司さん(72)は、国内の障害者自立運動のリーダーの一人だ。介助や相談支援を障害者中心の事業体が展開する同様の組織は127カ所に広がり、活動は公的制度にも強い影響を与えた。政令市以外の市町村では初となる同市の障害者差別禁止条例の制定にも関わった。これまでの歩みと将来への思いを聞いた。【野倉恵】

 −−日本にも自立生活センターを創設しようと考えた経緯は?

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです