メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
うみやまリレーダイアリー

神山町に移住 古屋淳二さん(43)=編集工房主宰 /徳島

母子で毎日のように近所を散歩。帰りはおすそわけの野菜を手に

 <徳島で暮らしてみれば>

人や自然とともに生きる

 皆さんは7月末の東京都知事選に興味をお持ちだっただろうか。東京といえども遠くの選挙は興味無し? 私はというと、そこそこ関心を寄せながら、特に一喜一憂するわけではなかった。

 東京にいた頃は「政治」がもっと身近だった。東日本大震災がおき、原発事故があり、その原発の電力を使っていたのが東京であり、さらには子供が生まれ、放射能のことを真剣に考えざるをえなくなり、脱原発デモにも参加し、という状況だったからなのかもしれない。

 ところが、徳島に住むようになってから、そんな「政治」が遠く感じるようになった。「中央」から遠くなっ…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文953文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 日本 米韓に14年合意の情報共有枠組み再開要請へ GSOMIA失効、影響最小限に

  5. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです