メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外仙谷由人元衆議院議員死去 民主党政権で官房長官
スポーツ振興協定

日体大と別府市 「夢は五輪選手育成」 子供の能力開発・高齢者健康作り指導 /大分

協定を結んだ松浪理事長(右)と長野市長

 別府市は日本体育大と「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。日体大の松浪健四郎理事長と長野恭紘市長が6日、市役所で調印した。同大教授陣のノウハウで、子供たちのスポーツへの意欲を後押しし、高齢者には健康体力維持を指導する。「別府出身の五輪選手の輩出が夢」という。

 同大は2年前から全国の自治体と同様の協定を結び、別府市は41番目。県内では初の締結となった。

 松浪理事長によると、これまでの五輪で同大関係者はメダル127個(うち金は38個)を獲得している。こ…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文816文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  4. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです