メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゼイド国連人権高等弁務官

「トランプ氏ら、偏見拡散」

 【ローマ福島良典】ゼイド国連人権高等弁務官が5日、排他的な欧州の極右指導者や米共和党大統領候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)について、過激派組織「イスラム国」(IS)と似通った宣伝戦術を使って「人種・宗教上の偏見を拡散している」などと非難した。

 ヨルダン人のゼイド氏はイスラム教徒。オランダ・ハーグで開かれた安全保障関係の会議で演説し、イスラム移民排斥を掲げるオランダの極右政党・自由党のヘルト・ウィルダース党首(…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです