市川市動植物園

レッサーパンダの赤ちゃんスクスク

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
市川市動植物園で7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん。現在は哺育器で育っている(8月28日撮影)=市川市動植物園提供
市川市動植物園で7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん。現在は哺育器で育っている(8月28日撮影)=市川市動植物園提供

 市川市動植物園(千葉県市川市大町)で7月、レッサーパンダの赤ちゃんが生まれた。生後間もなくから人工哺育で育てられているが、順調に成長しており、愛くるしい表情を見せるようになった。一般公開はされていないが、早ければ秋にもお披露目されるという。

 同園でレッサーパンダの赤ちゃんが生まれるのは2013年以来…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

注目の特集