国連弁務官

トランプ氏ら非難 ISと似通った宣伝戦術

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ローマ福島良典】ゼイド国連人権高等弁務官が5日、排他的な欧州の極右指導者や米共和党大統領候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)について、過激派組織「イスラム国」(IS)と似通った宣伝戦術を使って「人種・宗教上の偏見を拡散している」などと非難した。

 ヨルダン人のゼイド氏はイスラム教徒。オランダ・ハーグで開かれた安全保障関係の会議で演説し、イスラム移民排斥を掲げるオランダの極右政党・自由党のヘルト・ウィルダース党首(…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

あわせて読みたい

注目の特集