武蔵野銀行

ペッパーで受付業務…番号呼び出しと連動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
受付番号の呼び出し業務をする武蔵野銀行の「ペッパー」=さいたま市大宮区の「さいたま新都心パーソナルプラザ」で2016年8月4日、森有正撮影
受付番号の呼び出し業務をする武蔵野銀行の「ペッパー」=さいたま市大宮区の「さいたま新都心パーソナルプラザ」で2016年8月4日、森有正撮影

 武蔵野銀行(本店・さいたま市大宮区)は、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」を活用した受付番号呼び出しシステムを、さいたま新都心パーソナルプラザ(同区吉敷町)に導入した。国内の金融機関で、番号呼び出しシステムと連動したペッパーの導入は、全国初とみられるという。

 店に入ると、真っ白いペッパーが出迎える。ペッパーは「僕がこのお店の店員さんです。必要書類をお書きのうえ、胸のボタンを押してください」とあいさつする。胸部のタブレットに表示された「預入」「引出」「振込」「税金」と書かれた中から用件をタッチすると、タブレットの下にあるプリンターから受付…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

あわせて読みたい

注目の特集