メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

412 宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー/2

論理ろんりちから未来みらい予言よげん

 ロケットで人類じんるい宇宙うちゅうせる−−科学的かがくてき確信かくしんったツィオルコフスキーは、その想像そうぞう独創どくそうつばさ次々つぎつぎとひろげていきました。でもなにしろおかねがありません。かれ粗末そまつ実験装置じっけんそうち使つかい、ほとんど自費じひ仕事しごとをつづけました。ロシア革命かくめい(1917ねん以前いぜん唯一ゆいいつ援助えんじょは、1899ねん科学かがくアカデミー物理学数学部門ぶつりがくすうがくぶもんからった、たった470ルーブルの奨学金しょうがくきんだけでした。だから実際じっさいのロケット・モーターについては実験じっけんをすることができず、もっぱら反動推進はんどうすいしんによる運動うんどう惑星間飛行わくせいかんひこう理論的研究りろんてきけんきゅう集中しゅうちゅうしました。おもいはいつもそらけていましたが、あしはつねに大地だいちみしめていたのです。

    独学どくがく論文ろんぶん発表はっぴょう

     そして1903ねん、その思索しさくなかからまれた「反動推進装置はんどうすいしんそうちによる宇宙探査うちゅうたんさ」とだいする画期的かっきてき論文ろんぶんが、ロシアの科学誌かがくし『ナウーチュノイエ・オボズレーニエ(科学評論かがくひょうろん)』発表はっぴょうされました(写真しゃしん)。そこには液体燃料えきたいねんりょう推進剤すいしんざいとするロケットの見取みと1)がかれ、ロケット飛行ひこう理論りろん多段式ただんしきロケットのアイデア(2)が提示ていじされています。

     ツィオルコフスキーは論文ろんぶんで、液体燃料えきたいねんりょう固体こたいロケットにくらべた制御面せいぎょめん優越性ゆうえつせいなかでも液体酸素えきたいさんそ液体水素えきたいすいそすぐれたわせをろんじています。おまけに多段式ただんしき。いずれも今日こんにち宇宙うちゅうロケットが使つかっているものばかりではありませんか。このにまだ一機いっき液体えきたいロケットも存在そんざいしない時代じだいに、論理ろんりちからだけによって未来みらいのロケットの基本的きほんてき姿すがた予言よげんする−−ただただおそれいるのみです。しかもすべて学校教育がっこうきょういくけない独学どくがくひとなのです。

     しかしこの破天荒はてんこう独創的どくそうてき業績ぎょうせきをロシア社会しゃかい即座そくざにはれませんでした。なんといっても、宇宙飛行うちゅうひこうという、当時とうじからればまことに非常識ひじょうしき研究けんきゅうを、まともに検討けんとうしてくれる学者がくしゃがほとんどいなかったのにくわえ、ツィオルコフスキーが正規せいき教育きょういくけていない学界がっかいのアウトサイダーだったことが、それにをかけたのでしょう。次回じかいは、その活躍かつやく時代じだいべましょう。(つづく)


     ★的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた“宇宙博士うちゅうはかせ”。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXジャクサA)の名誉教授めいよきょうじゅ

     YACヤック顧問こもん、「KU−MAクーマ名誉会長めいよかいちょう、「はまぎんこども宇宙科学館うちゅうかがくかん館長かんちょうつとめる。


    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだん(YOUNG ASTRONAUTS CLUB−JAPAN)

     宇宙好うちゅうずあつまれ!! http://www.yac-j.or.jp

    NPO法人ほうじん ども・宇宙うちゅう未来みらいかい(KU−クーマA)

     宇宙教育うちゅうきょういくサポーターあつまれ!! http://www.ku-ma.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
    2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
    3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
    4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです