メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

踏切改良 1479カ所の安全通行カルテ 国交省

ピーク時には1時間で57分遮断される東海道線の南宮原踏切。右上が東淀川駅=大阪市で2016年5月11日

「開かず」解消に課題の「見える化」で対策促進

 「開かず」「危険」踏切の解消を進めている国土交通省は、全国1479カ所を緊急に対策の検討が必要な踏切として、ピーク時の遮断時間や事故発生状況などを示した「踏切安全通行カルテ」を作成し、公表した。課題や現状を「見える化」することで、地域の人たちや関係各方面の理解を深め、対策推進に役立てようという。同省は立体交差化や周辺対策など重点的に取り組む「改良すべき踏切」の第1弾として58カ所を指定しており、2020年度までには1000カ所以上に増やし、改良の加速度を上げる方針にしている。

 同省によると、全国の踏切は、踏切道改良促進法が施行された1961年には7万292カ所あったが、立体…

この記事は有料記事です。

残り2333文字(全文2646文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです